英語レッスン付きシェアハウス

暮らしながら英語を使う

最適&最速な英語インストール環境

英語レッスン付きシェアハウスはこんな方にピッタリ

こんな方はいませんか?

  • せっかくカナダ・バンクーバーに来たからには英語を話す環境に住みたい!
  • 本気で英語を習得したい!そのためには英語環境の家に住みたい!
  • でも、まだ、英語環境で暮らすことに、ビビっている。。
  • 勉強が苦手。生活の中で英語をマスターしたい!
  • 一人暮らしよりもシェアメイトと仲良くなって、カナダ生活を充実させたい!
  • 就職活動前、転職前に英語力を向上したい
  • 海外生活のはじめの数ヶ月は英語を勉強すると決めている
  • ホームステイでも英語を使うことが少なかったから、再チャレンジする環境を探している
  • せっかくカナダにいるのに日本人と暮らすのはちょっと。。
  • 学校でインプットしたことをアウトプットする場所がほしい。
Image

私たちのチャットキャンプは、
こんな要望を可能な限り解決するためにできた独自のシェアハウスです。

チャットキャンプは、暮らしながら英語をはなす。
ネイティブ英語講師のスピーキングレッスン付きシェアハウスです。

本気で英語を話したい人だけが入居しています。

このシェアハウスのコンセプト

とにかく楽しく、毎日、英語をしゃべろう。

英語習得の近道は、とにかく英語を”自分の半径5m”で使うこと。

Image

週4日、ネイティブの講師が”スピーキング”集中グループレッスン。

週4日、経験豊富なネイティブの講師がシェアハウスに来て、グループレッスン。

バンクーバーのネイティブ講師が週4日×2時間、スピーキングに特化した授業を行ってくれます。二人の特徴の違う先生が交互に教えてくれます。
プロの先生とのおしゃべりから、ライブ感のあるネイティブの英語を吸収する。
その場で、すぐに使い始める。最短の英語アウトプット環境があります。
また、机に座って勉強するのが、苦手な人、難しいテキストにクラクラする人に最適。
スピーキングに特化したレッスンです!

Image

英語漬けのカナダライフ

英語オンリー!英語漬けライフが渡航後、すぐにスタート!

たくさんの留学生と出会ってきましたが、環境に関係なく英語を使う努力する人は必ず伸びます。
そして、必ず日本人以外の友達も率先して作れています。
え、恥ずかしい??
これは日本人のみなさんなら、誰しも抱く感情かもしれません。
しかし、ここを乗り越えなければ
日本人はいつまでたっても英語が話せないのです。
逆に言えば、そこだけクリアすれば
日本人のスピーキング力は爆発的にのびます。

Image

ルームメイト全員が、同じ目標!だから、楽しい!怖くない!続く!

ルームメイト全員が、同じ目標!だから、楽しい!怖くない!続く!

英語を話すルームメイトを見つけたとしても、
通常、ルームメイトは先生ではありません。
英語を毎回丁寧に教えてくれるとは限りません。
今の自分には、まだ、ハードル高い。。
まだ、ネイティブと暮らす自信がない。。。
そんな貴方にぴったり!”英語暮らし入門”的な環境です。
また、バンクーバーに来てまでも、一人で机に向かっている。。
英語ほとんど使わず帰国。。。
そんな、もったいない海外生活とは、さようなら。
一緒に、間違えながら、教えあいながら、暮らす仲間がいます。

Image

シェアハウスでの生活相談

シェアハウスで生活するのに、文化の壁が一番おおきい。

日本人は英語の前に最初にぶつかる壁。
日本のようにうまくいかないことが多くあります。
これを乗り越えるのに苦労する人が多い!
せっかくの英語学習も、文化の壁にぶつかってモチベーションが下がってしまうことがある。
これはとてももったいない!
はじめての文化の違いにも驚かなくていいように、相談にのります。

文化の違いに直面することで、視野がひろがり、コミュニケーション力がアップする。
英語を学ぶうえでもっとも必要なスキル。
英語学習を生活ベースで応援します。

Image

退去後の自律型アフターサポート体制!

チャットキャンプ修了後は、ネクストステージへ!  自律型アフターサポート体制!

修了後は、実際に、英語環境にチャレンジしていくことになります。
そのために、必要な情報提供や、お部屋や大家さんのご紹介、お仕事案内等も、
行っております。あくまで、自律型!英語環境の生活へ進むあなたをサポートします。

語学は『スキル』じゃなくて『ツール』です。
受験やテストの向こう側。
英語が使えるって、やばい!
そんな英語ライフが、あなたを待っています。

『暮らしながら英語を使う、
だから、最適&最速な英語インストール環境』です。

カナダで英語環境で暮らすとなると、大きく3つの方法があります。

①ホームステイ、②シェアハウス、そして、③新しいスタイルの住環境”チャットキャンプ”です。
まず、①ホームステイは、現地のお宅にステイすることにより、外国での生活を体験する、ということができる素晴らしいシステムです。
②シェアハウスは、家賃を安く抑える目的で、見ず知らずの方々が一緒に住んでいる家です。
どちらの方法でも、英語でのコミュニケーションは生まれます。
しかし、そこで生活している人は、先生ではないということを忘れてはいけません。
それぞれ仕事・生活スタイルがあり、お互いなかなか顔を合わすことが少ない、という現状があります。毎日、丁寧にあなたに英語を教えてくれるとは、限りません。
(もちろん、とても親切に教えてくれる人たちもたくさんいます。そんな方に出会えたら、本当に幸せです!)

そんな中、英語で暮らすことを第一の目的とするならば、もっと最適な英語をインストールする環境はできないものか、、と考えたオーナーMasaが創り出したのが、”チャットキャンプ”です。
チャットキャンプは普通のホームステイやシェアハウスとは全く異なると思って下さい。

英語習得の一番の近道は「英語を使わざるを得ない環境」に身を置き、早い段階で自分の脳を「英語脳」にスイッチしてしまうことです。
ただ、ネイティブ的には、英語で話しかけても、こっちが理解できないなら、毎日コミュニケーションとるのが難しいなと感じて当たり前ですよね?
日本人側からすると、相手の言っていることがまったくわからなくて、毎日毎日、一から教えてもらうのは、相手に申し訳なく感じたりしませんか?
結局、ネイティブと住んでもあいさつするくらいのコミュニケーションしかとらなくなる、と言うのは非常によくある話です。
そうなると、どんどんお互いに敬遠し合う関係が生まれてしまうのです。
チャットキャンプは、全く新しいコンセプトのシェアハウス。そして、ネイティブと暮らせるようになる英語脳とコミュニケーション能力を育てる準備ができる、スターターに最適な環境を提供しています。

紹介動画を見る

申込金 200ドル(申し込み時にお支払いください。返金なし)
家賃/月 月580ドル〜
※部屋によって家賃は異なります
チューター料 2ヶ月:720ドル
4ヶ月:1,320ドル
6ヶ月:1,740ドル(※ここまでビザなしOK)
8ヶ月:2,320ドル
10ヶ月:2,900ドル
12ヶ月:3,480ドル

*語学学校費用は別途必要。
*6ヶ月以上は滞在ビザが必要です。(ビザ専門家による相談もうけれます。)
デポジット 1ヶ月の家賃の半額
※退去時に問題なければ返却されます。
最低~最長入居期間 2ヶ月~12ヶ月

費用の説明

申込金

申込金をお支払い頂いた時点で予約完了となり、お部屋を確保させて頂きます。申込金には以下も含まれています。

  • 日本からの渡航準備相談
  • 現地オリエンテーション、生活相談
  • 自律型アフターサポート
家賃/月

家賃に含まれるものは、

  • 家賃
  • 光熱費
  • Wifi

などで特段に別に支払い頂くものはございません。

デポジット

日本で言う敷金で、このデポジットは、お部屋を綺麗にして退去してもらえれば返金の義務があるため 日本人の方はみなさん綺麗に使い、ほぼみなさん全額返金されています。
※お部屋や備品を破損した、退去時に物を置いたままなどの際は返金できかねます。

夜の授業

二人の先生が1回2時間の授業を、週4日交互に行います。レッスンは基本的に月~木曜日の19時からです。
また偶数の月が入居日になり、毎月1~5日は授業はありません。(入居や振替日として利用しています)

休み日には学校の友達も誘ってホームパーティを開いたり、
ルームメイトのカナディアンとおしゃべりしたり、
天気のいい日は庭のテーブルで太陽の下勉強したり、
ここはとっても笑顔の絶えないシェアハウスなんです。

立地

私たちのシェアハウスはバンクーバー市内のコマーシャルエリアに1軒、バンクーバーから少し離れたメトロタウンに1軒あります。

コマーシャルエリアはおしゃれなローカルカフェなどがたくさんありとてもフレンドリーなエリアです。

またメトロタウンはバンクーバー最大の巨大ショッピングモールも近くにあります。

みんなで出かけたり、帰りにふらふら買い物に寄ったり、とっても楽しめます。

※詳細な住所はセキュリティの観点から公開しておりません。
詳しい住所はお問い合わせください。

設備

生活用品から、勉強道具、遊び道具まで揃っています。

個室

プライベートキー、個別ヒーター、ベッド、デスク、クローゼット、ライト、wifi 共有スペース

トイレ・バスルーム(2つずつ)、リビング、キッチン、各種調理器具、各種食器、洗濯機・乾燥機、掃除機、wifi

Image

チャットキャンプと親和性が強いスピーキングに特化した厳選された学校をご案内します。

  • コミュニケーション重視の校風
  • 日本人のスタッフ常駐
  • 実際にスタッフが学校見学で好印象だった学校
  • 実際に通った歴代チャットキャンパーの評判が良かった学校

今、あなたにとって、必要なことが学べる学校を選びましょう!

*チャットキャンプとセットで申し込むと割引あり。

1

お問い合わせ&簡易カウンセリング

まずはお気軽にお問い合わせください。

このシェアハウスについての説明とカウンセリングをLINEやSkypeで行います。(メールだけでのやり取りでのお部屋のご予約は行っておりません。)

2

お申し込み&部屋の予約

英語レッスン付きシェアハウスは他のシェアハウスと違い、英語習得という同じ目的を持って生活していただきますので、実際にお話し、納得していただいた上でお申込み手順に入ります。

御見積内容に同意され、手数料をお支払い頂けばお部屋を確保いたします。

3

入居&退去

入居前に、家賃やレッスン料をお支払いただきます。

英語環境のお仕事の紹介、英語でお部屋探しのサポートも行っております。 弊社の運営する他の多国籍シェアハウス(英語レッスンなし)に引越することも可能です。 詳細は、”安心の英語ライフスターターサポート”をご覧ください。

Q.なぜ、英語レッスン付きのシェアハウスに入ろうと思ったのですか?

僕がこのシェアハウスを選んだ理由は、ホームスティに住んでいた時に空き時間に自分で勉強するより、どうせカナダにいるならカナディアンの先生と話してスピーキングとリスニングを上達させていったほうがいいと思ったからです。

Q.授業・先生について感想お願い致します。

先生はみんなフレンドリーでいい人です。 授業内容は会話中心だったのでとっても楽しく勉強できました。
こんなにたくさんのネイティブと勉強できる機会も貴重なので、うれしいです。

Q.以前住んでいたホームステイやシェアハウスと比較して、英語に触れる・勉強する機会は増えましたか?

入居する前より勉強時間が増えました。 みんな勉強してるので、それに刺激されて自分も勉強する気になれました。 あとはJiliやAngie(国際ルームメイト)とスピーキングの勉強もできたので、良かったです。

Q.英語が伸びているという実感はありますか?

自分ではあまり英語が伸びている実感はわからなかったのですが、 友達からそういったことをよく言われるようになりました。

Q.シェアハウスの中での英語オンリールールについてはいかがですか?

このルールはとても良かったです。おかげで、家の中でも外でもほとんど英語で会話しています。

Q.このシェアハウスは『英語環境』と言えますか?

99%英語環境です。ESLに行っているだけの友人とは違いを感じることができると思います。特にルームメイトで英語力に差もあるので、英語で教え合ったりしたのは確実に力になります。説明力がつきます。

Q.このシェアハウスに入居して良かったと思いますか?

いろんなところに連れて行ってもらったり、いろんな事を知れたのでこの家に入居して良かったです。みんなとっても仲良しなんです。

Q.毎日楽しいですか?

毎日楽しいです。週末にはプールに泳ぎに行ったり、ハロウィーンにはカボチャを彫って家の前に飾ったりして、思いっきり遊びました。


LINE

LINE ID:crazyjapan

Email Address

604rooms@gmail.com

Chatcampについて

『暮らしながら、英語を実践しよう!』シェアハウス+自宅英語チューター!

英語環境のシェアハウスで本気で英語を鍛える英語合宿です。 昼は語学学校で英語をきっちりスキルアップ。夜はシェアハウスでカナダ人講師と英語レッスン。シェアメイトとも英語オンリーです。

ネイティブと住むと英語が話せるようになるのですか?
誤解しないでください。海外に来たからって、ネイティブと住んだからって、英語が話せるようになるわけではありません。
留学に来て英語を話せるようになっている人は、意識を絶えず高く持っています。
海外に来て、外人と話せばなんとかなると思っている人は一度考えてみてはどうでしょう?
行けばなんとかなると考える人は、いわば『行ってからなんとかしよう』とする人であったり、あまり英語の準備が日本でできなかった人が多いです。
そのような方がカナディアンや英語ネイティブの話者と住んでも、満足のいくようなコミュケーションは取れません。それが理由に半年後に、日本人と住みたくなります。これは本当に本末転倒で、そして最初の気持ちを忘れてしまっています。
まずはこのシェアハウスで英語を話す事に徹底的に慣れて下さい。さらに、仲間と意識を絶えず高く持つよう高め合って下さい。そして、順序良く英語学習の階段を一つ一つスッテプアップし、英語の勉強をぜひ継続して欲しいと思います。
シェアハウスに外国人はいるのですか?
外国人のシェアメイトの人数は日本人の状況などにより微調整致します。
確実に英語に触れ合う事ができるために、このシェアハウスにはネイティブの先生が来るようになっています。シェアメイトよりも確実に綺麗な英語で話す先生です。また、教えることに義務があります。
外国人のシェアメイトは入居していますが、夜の授業と午前午後の学校を考えればかなりキツい生活です。 学校や夜の授業の宿題、週末は思いっきり英語使い外で遊ぶ。 きっとあなたの生活は、既に英語漬けになっています。
英語合宿の次のシェアハウスは紹介してくれますか?
いくつかシェアハウスの紹介は可能です。
ですが、日本から予約を頂いていることも多くありますので、ご希望のシェアハウスに入居できるかはわかりません。相談はいつでも受けつけますのでぜひお気軽にご相談下さい。
このシェアハウスの3ヶ月間で身につけた英語と、高い意思をもとに、どんどんカナディアンの住むシェアハウスや、あるいは、日本人がいない環境へトライして欲しいと思っています。そして、外国人のコミュニティに少しでも入れるように、英語合宿からまた次のステップへ羽ばたいていって頂けたら私どもも大変嬉しいです。
なぜカナダなのですか?
英語を勉強できる国はたくさんあります。その中でも、カナダは特に英語しやすい国であると思います。
その最大の理由が「発音」です。なまりがあると言われるオーストラリアに比べ、カナダ英語の発音は綺麗であると言われています。
加えて、ワーホリプログラムや学生ビザが取得しやすく滞在するのに好都合な国がカナダなのです。 また、留学大国なので、質の高いネイティブ先生が非常に多く、超多国籍環境なのも良き理由です。

お問い合わせはこちら